知らないと損する!美脚になるには?歩き方のコツ!

知らないと損する!美脚になるには?歩き方のコツ!

知らないと損する!美脚になるには?歩き方のコツ!

 

 

女性なら大半の人がきれいな脚に憧れているのではないでしょうか?でも、なんとなく諦めてしまっている人はいませんか?

 

「生まれもったものだから」「一度太くなってしまったら、もう細くはならない」などと…。一見細くはならないと思われがちな脚は、実は普段の生活にきれいにするカギがあるのです。
そのコツをつかみさえすれば、キツイ筋トレやエクササイズ、食事制限などは必要なく、美脚になるチャンスがあるのです。毎日少なからず人は歩きます。

 

「美脚になる方法―歩き方のコツ」をマスターすれば、苦労することも、お金をかけることもく、自然ときれいな脚を手に入れる事も可能でしょう。その歩き方のコツをご紹介しましょう。

 

歩き方のせいで太くなっているかも??

 

 

 

 

足が太くなる歩き方
猫背で歩く。足を引きずっている。内またorガニ股。重心がつま先の方になって歩く。

 

何か当てはまるものはありませんか?そうだとしたら、その歩き方を直ちに見直す必要があるのです。

 

美脚になるための歩き方のコツ
1. 姿勢を正す 「骨盤を正しい位置に」
骨盤は体の中心。つまり体幹です。ここに重心をイメージしてまっすぐ歩くのがポイントです。そのために、家でできるちょっとしたチェックをご紹介します。

 

まっすぐ立ちます。膝を曲げずに前へ進んでください。

 

歩きにくいですよね。でも、これによって骨盤の正しい動きを感じられるはずです。この感覚を覚えておいてください。たまに確認のためにやってみるのもいいでしょう。

 

2. 体幹を使って歩く。
重心の移動を意識します。
コツは、つま先を少し開き、「ハの字」で踏み切ります。これによって、足の親指に重心をかけて歩くことができます。足首を動かして膝を上げます。骨盤が正しく動いた状態で歩くことができ、肩甲骨もきちんと連動して歩けます。これによって血行がよくなり代謝力もアップするのです。

 

体幹を使って歩くというのは、体全体の歪みを矯正することであり、筋肉を正しく動かし、血行を良くすることで代謝が良くなり、ダイエットにも繋がるのです。

 

3. 足の指で蹴り出し、かかとから着地
これが美脚になるための足運びです。足の親指に重きを置いてしっかり地面を蹴る意識を持ちましょう。重心をかかとに置いて着地します。

 

4. 目線はやや上。アゴをひいて。
注意する事は、背筋を伸ばそうとして胸を張ってしまう事です。肩に力が入って上がると無駄な筋肉を使ってしまう事になります。肩はリラックスしてください。

 

5. さっそうと歩く。
やや大きめの歩幅を意識してください。コツは「膝の裏を伸ばして前にだす。」事です。膝を上に上げるのではなく、すっと前にだすのです。
そして、腕を後ろに引くように振って歩きます。二の腕の裏側を後ろの方にひいて、背中を動かすように意識します。

 

 

 

 

美脚になるための歩き方のコツは、実際にやってみて、慣れてくると気持ちのいい歩き方のはずです。それが人間本来の正しい歩き方なのですから。
基本の動作を踏まえて、あとはリラックスして歩くようにしましょう。腹式呼吸をしっかりと行う事で、お腹の筋肉を使って姿勢を正し、リラックスできます。自然と美しい歩き方になるはずです。
ときにはモデルの歩き方を見て、それを自分がまるでモデルになった気分で歩いてみるのも楽しくなりますね。

 

次の記事も見てくださいね。

 

 

知っておくと役立つ!美脚になる方法って?筋トレ編