知っておくと役立つ!美脚になる方法って?筋トレ編

知っておくと役立つ!美脚になる方法って?筋トレ編

知っておくと役立つ!美脚になる方法って?筋トレ編

 

 

美しくスラッとした脚を手に入れたい。でも、時間もないし、お金もない。そんな方にオススメなのが、自宅でできて短時間。しかも辛くない「美脚になる筋トレ」とい方法があるんです。

 

「筋トレ」と聞くと、辛い運動を激しくというイメージありませんか?また、脚に筋肉がついて余計に太くなってしまうんではないかと不安に感じる人も少なくないでしょう。

 

そうなんです。正しい「美脚になる筋トレ」を知っておかないと、無駄なエネルギーを使い、疲労、筋肉痛の原因になります。
鍛えてはいけない筋肉を鍛えて太くなってしまい、かえって短い脚に見えてしまうかもしれません。筋肉のメカニズムを知り、無駄なく美脚になるための筋トレ方法をご紹介しましょう。

 

 

 

 

・ダイエットのために鍛える筋肉は?
筋肉は、大きく2種類に分けられます。
遅筋(赤筋)と速筋(白筋)と呼ばれています。有酸素運動に使うのが遅筋です。速筋というのは、脚でいうと太ももの外側の部分にある筋肉で、走り込みや、激しいスクワットなどの体育会系の筋トレによって鍛えられます。

 

ここを鍛えてしまうと、足が太くなり、全体的に脚が短く見えてしまうんです。

 

一方、遅筋は、内側の筋肉を鍛えるためのもので、脚を引き締めるためには、この遅筋を鍛えることが重要なのです。
さらに、速筋と比べた場合、遅筋は体脂肪の燃え方が2倍もあるんです。遅筋を鍛えることは、脂肪を燃焼させるのにとても効果的といえます。

 

 

 

 

・それぞれの筋肉にあった筋トレ
1. 速筋をおとす!
昔の部活動や趣味のスポーツによって太ももの外側についてしまった速筋を落とす事が、美脚になる方法の一歩です。
有酸素運動を行いましょう。

 

一番簡単にできるのはウォーキングではないでしょうか。これは、脂肪を燃焼させるのに大変効率的な有酸素運動とされています。
必要なことは、焦らずしっかりと呼吸をしながら行いましょう。左右のバランスを意識して正しいまっすぐとした姿勢を保ちましょう。決して筋肉、関節に無理をかけてはいけません。
所要時間は、一般的に歩き始めてから20分後に効果が出るとは言われていますが、実は5分程度で脂肪の燃焼は始まっているのです。毎日、自分にあったペースで始めるのがよいでしょう。

 

2. 遅筋を鍛える!
その1
椅子とボールを用意してください。ボールはテニスボールでも、ややそれよりおおきいものでも構いません。
椅子に座ります。そして、ボールを両足で潰すように力を入れ、10秒間キープしましょう。

 

その2
椅子に座ってください。肩幅くらいに両足を開き、左右それぞれ手の平を太ももの上に置きます。そして、太ももが上がらないように手で押さえつつ、両脚で立ち上がろうと踏ん張ってください。
上体は丸めたような姿勢になります。このポーズを10秒保ってください。
ゆっくり呼吸をしながら行う事がポイントです。呼吸を止めずに、太ももの内側を意識しながら力を入れます。

 

 

 

 

この2つの筋トレをそれぞれ1日3セットを目安に始めてみましょう。徐々に、自分はもっとできると思った時に、回数や時間を増やしていくとよいでしょう。

 

自宅で簡単にできる太ももの筋トレに、有酸素運動をプラスして、無理なく美脚を目指しましょう。お天気のよい日のウォーキングは心も体もすっきりするでしょう。

 

下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

どれを選ぶ?あらゆる美脚マッサージグッズ